So-net無料ブログ作成
 

宿った命、理解するため [朝日新聞]

① 【独自取材】 「宿った命、理解するため」

  • 1日から新型の出生前診断が始まった。妊婦の血液検査で胎児のダウン症などの染色体異常がわかる。複数の医療機関で妊婦が遺伝カウンセリングを受けた。遺伝カウンセラーは、「気持ちは揺れ動くもの。きちんと理解して自分たちで結論を出してもらえるよう、とことんつきあいます」と語る。


② 【政府広報】 「長嶋・松井氏に国民栄誉賞」

  • 安倍政権は1日、長嶋茂雄氏と松井秀喜氏に対して国民栄誉賞を授与すると発表した。安倍首相は、「長嶋さんは何と言っても戦後の最高のスーパースターだ。松井さんは日米でともに愛された野球選手だ」と語った。


③ 【独自取材】 「民主、維新と共闘断念」

  • 民主党は1日、参院選での日本維新の会との選挙協力を断念する方針を決めた。「『自助・自立』が前面に出た維新は、『ともに生きる社会』をめざす民主と対極」であること、「戦後日本の在り方を徹底批判する憲法の考え方」が異なることが理由。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。