So-net無料ブログ作成
 

日本人社員、米で収監 [朝日新聞]

① 【独自取材】 「日本人社員、米で収監」

  • 自動車部品を巡る価格カルテルが海外にも波及し、日本メーカーの社員12人がアメリカで収監された。12人は、矢崎総業、古川電光、デンソーおよび米司法省が捜査中のため社名非公表の1社を含む4社。米司法省は日本の公正取引委員会とも連携し、「史上最大のカルテル事件」に対応している。


② 【独自取材】 「大統領、EUと直接交渉」

  • キプロスのアナスタシア大統領は24日、EU(欧州連合)から最大100億ユーロ(約1兆2300億円)の金融支援を受ける協議をEUと開始した。EUは、キプロスに対する金融支援の条件として、58億ユーロの確保策を求めている。キプロスが預金課税により捻出することを条件にしているが、同国の政府案は議会で否決された。


③ 【行政広報】 「がん幹細胞、狙い撃ち治療」

  • 国立がん研究センター東病院は、「がん幹細胞」を狙い撃ちする臨床研究を4月上旬に開始する。がん幹細胞は、がんの再発や転移の原因とされる。同病院は、「がんの大元を攻撃する治療は、従来の治療を超える効果が出る可能性がある」と期待をかける。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。