So-net無料ブログ作成
 

産学の創薬、5年短縮 [日経新聞]

① 【政府広報】 「産学の創薬、5年短縮」

  • 政府は、東大病院など15機関を指定し、その研究成果については製薬会社による検証作業を省略できるようにし、新薬の開発期間を5年ほど短縮する規制緩和を、2014年度にも実施する。安倍政権が掲げる成長戦略の医療分野での具体策となる。


② 【独自取材】 「補正、参院も可決」

  • 政府の緊急経済対策を盛り込んだ2012年度補正予算は26日、参院で1票差で可決した。与党は過半数に達していないが、日本維新の会、新党改革、国民新党などが賛成に回った。


③ 【独自取材】 「育ち始めた革新の芽」

  • 企業収益の回復のひとつのカギは、旧来の常識にとらわれない広い意味でのイノベーションにある。円安やリストラに頼った成長では、海外企業との収益力の差は埋まらない。得意事業の高度化で生じる「イノベーションのジレンマ」に挑むべく、担当を超え、異業種や大学と連携する取り組みが進む。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。