So-net無料ブログ作成
 

TPP交渉判断首相一任 [毎日新聞]

① 【政府広報】 「TPP交渉判断首相一任」

  • 安倍首相は25日、自民党役員会で、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉参加について「判断の時期は私に任せてほしい」と要請し、一任された。首相は、3月上旬の交渉参加表明を目指しているが、党内の反対派に配慮し、慎重に表明時期を探る意向だ。「関税撤廃の例外があり得る」となったため、同党は首相支持の方向に傾いている。


② 【独自取材】 「極東で『新』日露協力」

  • 三井物産とソレルス(ロシアの自動車メーカー)の合弁事業「ソレルス・ブッサン」は25日、ウラジオストク工場で組み立てたトヨタの「ランドクルーザープラド」の出荷を開始した。極東での日本車生産は、プーチン大統領の提案によるものと言われ、新たな日露協力関係の方向性として期待されている。


③ 【政府広報】 「日銀人事同意の公算」

  • 日銀の白川方明総裁の後任に黒田東彦・アジア開発銀行総裁を充てる人事案について、参院で同意を得るには野党の協力が不可欠だが、民主党などが容認する方向であり、同意される公算が大きくなった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。