So-net無料ブログ作成
 

携帯3社、コンテンツ開放 [日経新聞]

① 【企業広報】 「携帯3社、コンテンツ開放」

  • 携帯電話3社は、自社顧客向けのコンテンツサービスを他者契約者に開放する。
  • 携帯電話会社が他社にも開放する主な独自コンテンツは、以下の通り。▽KDDI(au)=ビデオパス、ブックパス、うたパス(以上、ソフトバンクのiPhoneでも利用可)、▽ソフトバンク=UULA(KDDIのiPhoneでも利用可)、スマートブックストア(他社のスマホでも利用可)、▽NTTドコモ=dゲーム(他社のスマホでも利用可)―。
  • 契約回線数の飽和により、自社回線に限定したサービスで顧客の囲い込みをする競争から、今後はコンテンツ分野に競争が移行する見通しだ。


    ② 【独自取材】 「円安の恩恵、企業に広く」
    円安により、海外展開する企業に幅広い恩恵がもたらされ始めている。1373社の決算を集計したところ、為替差損益は前年比5300億円改善し、自己資本が13兆円増加した。

    ③ 【政府広報】 「来年にも巡視船供与」
    政府は、政府開発援助(ODA)の円借款を活用し、2014年初めにもフィリピンに巡視船を供与する方針だ。中国を牽制する狙いがある。


    新聞1面トップ 2013年2月11日【解説】民主主義の競争

     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。