So-net無料ブログ作成
 

日韓関係改善で一致 [毎日新聞]

  • 自民党の額賀・元財務相は4日、安倍首相の特使として訪韓し、朴槿惠(パククネ)・韓国次期大統領と会談。日韓関係の重要性を強調する首相親書を手渡した。
  • 「さまざまな問題があるが、大局的見地に立って関係改善に努力することが大事だ」とする額賀氏に対し、朴氏は「多くの面で協力が必要だ」と応じた。早期の訪日要請に対しても、「大変うれしい。日程を調整したい」と答えた。
  • しかし朴氏は同時に「歴史を直視すること」を日本側に求めており、日韓の意識のすれ違いが改めて明らかになった。朴氏は、当選直後も歴史認識の発言をしており、自衛隊を「国防軍」にすることや憲法改正を選挙公約にした安倍首相への警戒感が強い。会談では、竹島や従軍慰安婦などの具体的な問題は触れられなかった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。