So-net無料ブログ作成
 

シェールガス利用、提携 [日経新聞]

  • 三菱ケミカルホールディングスは、米国のダウ・ケミカルと提携し、シェールガス(新型天然ガス)を活用した石油化学コンビナートを構築する。ダウ・ケミカルがテキサス州に建設する世界最大級の化学原料工場に、三菱ケミカルが樹脂工場を併設する。
  • 北米のシェールガスを使用してエチレンを生産すると、日本の化学工場の20分の1のコストで済むとの試算もある。三菱ケミカルは、ダウとのシェールガスの大規模利用で先手を打つ。
  • 新工場の建設費は、500億~600億円となり、生産能力は年25万トンで三菱ケミカルの現在の能力の約2割。自動車部品や液晶パネルに使う樹脂を生産する。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。