So-net無料ブログ作成
 

荒川堤防75%整備不足 [東京新聞]

  • 埼玉県と東京都を流れる荒川下流域の左右両岸の計45.2キロのうち、75%の33.7キロで、強度や高さが不足していることが判明した。7月の九州北部の豪雨で河川の堤防決壊や氾濫が相次いだことから、国土交通省が緊急点検をした。
  • 増水が続くと堤防内の土に水が浸透して決壊する「浸透決壊」が懸念される流域が6.5キロあり、対策工事の計画されている2.7キロを含めて計9.2キロとなる。「浸透決壊」は、現象が目に見えない上、増水で堤防の高さを超える「越水決壊」より発生確率が高いとされる。国交省荒川下流河川事務所は、計9.2キロの強化工事を優先して進める。
  • 国交省によると、荒川の流域内人口は約930万人で、堤防決壊によって想定される最大氾濫区域の一般資産額は、142兆円に達する。
 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

狼1号 通販

狼1号(狼一号)は、今最も注目を集めている最新の漢方精力増強薬です。
by 狼1号 通販 (2018-08-02 15:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。